はじめに

体力づくりは
「笑顔づくり」

いつも笑顔でご機嫌に過ごしていたい。でも…


しっかり寝ても、しっかり食べてもなんだか、だるい、やる気がおきない。


イライラして周りの人にきつくあたってしまう。


それは、あなたが怠けているせいでも、性格が悪いわけでもなく…


体力不足


が原因かもしれません。


一般に「体力」というと「筋力」や「持久力」など体を動かすための力というイメージがすぐに浮かんできますよね。


でも実は、ウイルスやストレスに対する「免疫力」や「抵抗力」など体を守るための力も体力のひとつなんです。


そんな「体を動かす体力」と「体を守る体力」の両方、つまり


真の体力


が身につくと気力が沸き自然と笑顔があふれてくる自分になれるんです。


体力メンテナンス

とは?


真の体力を身に付ける一番の近道は


なんだと思いますか?それは…


有酸素運動をすること。


有酸素運動ってたとえば、ランニングや水泳など息が弾むような運動ですよね。


有酸素運動をして酸素を体内に効率よく取り込むと、体内物質と酸素が化学反応を起こし、「ATP(アデノシン三リン酸)」というエネルギー物質が生成されます。


この「ATP」こそが体力の源。


いつもご機嫌でいるための真の体力を身に付けるには、有酸素運動を定期的に行い、体内で「ATP」が常に作られる状況をキープすることが大事なんです!


つまり、常に体力をメンテナンス(維持)する習慣。


それが

体力メンテナンス

なんです。


でも、有酸素運動を習慣化するって…難しい。


そんな方に向けて、R.Sunny Parkでは、有酸素運動のハードルを低くして、全ての方が体力メンテナンスをより気軽に生活に取り入れてもらうためのプログラムをお届けしています。

そこでバランスボール

エクササイズ

バランスボールエクササイズとは、バランスボールでポンポンと単純に弾むだけの簡単な有酸素運動です。老若男女問わず誰でも簡単に楽しめる運動なので、


体力メンテナンスに最適な有酸素運動


としておすすめしています。


【運動効果が高い】

バランスボールというと、筋トレやストレッチなど静かな動きをメインとするイメージがありますが、エクササイズ専用のゴムの厚いボールを使用することで汗ばむような有酸素運動ができます。リズムに合わせて腕を動かしたり足腰を動かしたりする全身運動です。


【負担が少なく、簡単】

バランスボールはリハビリから生まれたもので、足腰や関節に負担が少なく運動ができるツールです。運動が苦手でも、ボールの弾力がサポートしてくれるので無理なく簡単に弾めます。


【寝かしつけにも使える】

バランスボールの揺れが赤ちゃんにとって心地よい揺れであるため、赤ちゃんを抱っこしたまま弾むとほとんどの子が寝てしまうことがあります。首の後ろを固定するなど注意点がありますが、その都度インストラクターが安全な抱き方をご指導いたします。


【主にこんな効果があります】

1.体力アップ効果

有酸素運動をすることで、体力の元となるエネルギー物質(ATP)が体の中で生まれ、体力アップにつながります。


2.自律神経調整効果

骨盤を揺らすことで背骨内部に走っている自律神経にアプローチし、毎回エクササイズの最後にリラクゼーションを行うことで自律神経の切り替えをスムーズにします。


3.脳活性化

不安定なボールの上でバランスをとりながら手足を動かすことが脳活性化につながります。


他にも、リフレッシュ効果、運動不足解消、体幹の筋力アップ、全身の血液やリンパの流れを促し免疫力アップ、骨盤まわりの補正効果、ホルモンバランス改善効果…など多くの効果が期待できます。

出産したら、産後ケア

出産を経験した母親の多くが感じるのは「疲れやすくなった」「妊娠・出産をきっかけに体質が変わった」…といった体の不調。


しかし、自分の事はあとまわしで家族の事を一番に考えてしまいがちなのも母親です。


24時間ノンストップの慣れない育児にいっぱいいっぱいになり、さらに環境や社会からの孤立感という追い打ちをかけられ、出口の見えない喪失感や不安に襲われ、産後うつ育児ノイローゼになってしまう人も多いのです。


そんな母親たちに一番必要なのが、「真の体力」を身に付けること。つまり

体力メンテナンスを

中心とした産後ケア

なのです。


R.Sunny Parkでは産後ケアを通して出産を経験した全ての女性が

笑顔で自分の人生を

とことん楽しむ

ためのスキルを身に付けられるよう応援していきます。


インストラクター

りゃーこ(野村里枝子)


一般社団法人体力メンテナンス協会認定 バランスボールインストラクター・体力指導士・産後指導士・R.Sunny Park代表 


昔から人に好かれたい性格。運動は得意というわけでもなく、音楽に合わせて身体を動かすことが大好き。


大学院を修了後、建築設計事務所に就職し一級建築士免許を取得。大学施設や銀行の独身寮などの設計を担当する。出産を機に、育児と仕事の両立や産後の心身の不調に悩み、産後ケアと体力メンテナンスに出会う。


産後ケアや体力メンテナンスを通して心身共に楽になった経験と、「自分が関わることで人が元気になり笑顔になる姿を見ることが好き」と気づき、インストラクター資格を取得。


現在は建築の仕事もマイペースに続けながら、バランスボールエクササイズクラスや産後ケアクラスを定期的に開講。さらにウェブ記事の執筆やイベント出演・バランスボールエクササイズを使ったまちづくり活動など、精力的に活動しています。